外国人雇用福岡

外国人雇用#8(在留手続の種類)

外国人雇用#7(外国人材の探し方)」では、外国人材を探す方法について説明しました。

 

 

今回は、各パターンの在留手続についてです。

 

外国人雇用パターンの考え方 

外国人雇用を考える際には、大きく分けて以下の2つの場合が考えられます。

外国在住の外国人を雇用する

日本在住の外国人を雇用する

なお、ここでは在留資格技術・人文知識・国際業務」を想定しています。

 

 

 

雇用パターンごとの在留手続 

外国在住の外国人を雇用する場合

在留資格認定証明書交付申請

 

日本在住の外国人を雇用する

在留資格留学」等の方を雇用する場合:在留資格変更許可申請

転職の場合:在留期間更新許可申請

 

次回は、各在留手続ポイントについて書いていきます。

関連記事

お問い合わせ

在留資格について知ろう

ページ上部へ戻る