外国人雇用福岡

留学生の家族の呼び寄せ

留学生

外国人を雇用する場合に、正社員だけではなく、アルバイトとして雇用することも可能です。

この場合、留学ビザで資格外活動許可を得ている留学生を雇用するケースが多いかと思います。

留学ビザの場合は、教育を受けるために日本に来ているため、就労ビザと違って原則として1週間に28時間以内の就労しかできません。

このように留学ビザで在留する留学生も家族を呼び寄せることはできるのでしょうか?

 

家族の呼び寄せ

留学生が家族を呼び寄せることは可能です。

呼び寄せる方法としては、2つのパターンがあります。

①短期滞在ビザ(観光・親族訪問等)

②家族滞在ビザ

留学生の多くが希望するのは、②家族滞在ビザです。この家族滞在ビザは90日を上限とする短期滞在ビザとは違い、1年や3年、5年の滞在も可能です。

 

留学生の家族滞在ビザ

呼び寄せることができる家族

配偶者(夫や妻)子ども

※両親や兄弟姉妹、祖父母は呼び寄せることができません

 

呼び寄せることができる在籍校

大学院・大学・専修学校専門課程・一部の日本語学校

 

申請のポイント

〇ポイントはたくさんありますが、最大のポイントは扶養能力です。

留学生はそもそも教育を受けるために来日しているので、アルバイト(資格外活動許可)以外にお金を稼ぐことができません。したがって、母国の両親からの送金(仕送り)自身のアルバイトからの貯蓄奨学金等で扶養能力を立証していく必要があります。

 

 

家族滞在ビザは、お気軽にご相談ください。(初回相談無料

092-332-25128002000

お問い合わせ

在留資格について知ろう

ページ上部へ戻る