外国人雇用福岡

納税証明書(その3)

永住許可申請の必要書類として、納税証明書(その3)を提出しなければなりません。

 

納税証明書(その3)とは?

納税証明書(その3)とは、国税に関して未納の税額がないことを証明する書類です。

 

 

どこで手に入る?

納税証明書(その3)は住所地を管轄する税務署で取得できます。市役所や区役所で取得する納税証明書とは違いますのでご注意ください。

取得方法には、オンラインで請求する方法と書面で請求する方法があります。

手数料は、オンライン請求:370円、書面請求:400円です。

原則として、本人が手続きを行う必要がありますが、委任状がある場合には代理人による手続きが可能です。

 

 

必要な期間は?

市役所や区役所で取得する課税証明書や納税証明書には、「○○年分」などの期間の指定が必要ですが、納税証明書(その3)については、証明日現在の未納がないことを証明するものであるため、対象期間の指定は必要ありません

 

 

必要な税目は?

納税証明書(その3)では、税目の指定が可能であるため、税務署で納税証明書(その3)を取得する場合には必要な税目を伝えなければなりません。

永住許可申請で必要とされている税目は、「源泉所得税及び復興特別所得税」「申告所得税及び復興特別所得税」「消費税及び地方消費税」「相続税」「贈与税」となっています。

 

永住許可申請は、お気軽にご相談ください。(初回相談無料

tel-box2

✉メールでのお問い合わせはこちら✉

⇒法務顧問・外国人在留手続コンサルティングはこちら⇐

関連記事

お問い合わせ

在留資格について知ろう

ページ上部へ戻る