外国人雇用福岡

在留外国人の新型コロナウイルス感染拡大防止のための支援策

依然として新型コロナウイルス感染症が拡大を続ける中で、2020年11月16日に新型コロナウイルス感染症対策本部が開催されました。

その中で、新型コロナウイルス感染症に関する基本的な情報が十分に伝わっていないとされる在留外国人に対する支援策が出されました。

 

〇国や地方公共団体が発信する情報の多言語化

〇外国人の生活支援情報を掲載した多言語ポータルサイトの充実

〇SNS等を利用した情報提供の強化

〇在外公館や駐日大使館・領事館のネットワークを活用した情報提供の強化

〇外国人学校への情報提供

〇各国のインフルエンサー・キーパーソン等を通じた情報提供

〇外国人労働者受入企業等への情報提供

〇地方公共団体の多文化共生総合相談ワンストップセンターの体制を強化

〇国の相談窓口の運営体制の強化

〇地方公共団体の相談窓口等における多言語電話通訳サービスの利用支援

〇相談者が問題解決に向けた情報を入手できるよう、国や地方公共団体の在留支援担当者の人材育成

〇医療機関における多言語電話通訳サービスの活用促進

 

上記のように具体的な支援策が掲げられています。

 

自身が業務として在留手続に携わっていく中で、外国人の方々とお話ししていると、やはり日本国内で生活していくための情報が十分に伝わっていないという印象を受けます。また、伝わっていたとしても誤った情報として受け取っているということが頻繁にあります。

その理由として、自国民同士のコミュニティー内での情報の伝達が伝言ゲームのようになり、発信源の情報が正しくない場合でもその情報が正しいものとして伝わっているのではないかと思います。

このような状況は、国や地方公共団体が外国人の方々が理解できる言語で正しい情報発信をすることによってある程度は解消できるのではないかと思います。

 

 

(福岡県内の外国人相談窓口)

【福岡県外国人相談センター】

住所:福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3階

電話番号:092-725-9207

 

【福岡市外国人総合相談支援センター】

住所:福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1階

電話番号:092-262-1799

 

【ワンストップインフォメーションセンター 黒崎】

住所:北九州市八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ3階

電話番号:080-6445-2606

 

【ワンストップインフォメーションセンター 小倉】

住所:北九州市小倉北区大手町1-1

電話番号:080-5278-8404

 

 

これらの他にも住んでいる地域の区役所や市役所にも外国人相談窓口があるところがあります。

日本での生活で困ったことや相談がある場合には是非活用してください。

 

ビザの手続きは、お気軽にご相談ください。(初回相談無料

092-332-2512(8:00~20:00)

関連記事

お問い合わせ

在留資格について知ろう

ページ上部へ戻る