外国人雇用福岡

在留資格認定証明書(COE)とは?

「在留資格認定証明書」は外国に住んでいる外国人を日本に呼ぶ際に、日本の入国管理局から交付してもらう書類のことです。

どのような書類かと言うと、日本への入国を希望する外国人が、日本で行おうとする活動が在留資格や法律等の基準に適合しているかについて法務大臣が事前に審査をし、鄭号している場合に交付される書類です。

簡単に言うと、在外公館(大使館や領事館等)での査証発給のための推薦状のようなものです。

そのため、「在留資格認定証明書」だけを持って日本に入国することはできません。また、「在留資格認定証明書」は「在留資格」でもありません。

ちなみに、在留資格認定証明書を英語で言うと「Certificate Of Eligibility」となるため、「COE」と略して使われることがあります。


在留資格Q&A に戻る
お問い合わせ
ページ上部へ戻る