外国人雇用福岡

やさしい日本語の手引き(福岡県糸島市)

福岡県糸島市では、日本語が得意ではない外国人にも伝わる言葉でコミュニケーションがとれるように、糸島市の職員向けに「やさしい日本語の手引き」が作られました。

 

糸島市の人口統計によると、令和4年2月末時点で全人口が103,104人で、このうち1,272人が外国人となっていて、全人口の1%以上が外国人となっています。

 

糸島市役所では、住民票所得課税証明書納税証明書の発行や国民健康保険の手続きなど多くの生活に関連する手続きを行っているため、多くの外国人の方々が利用します。

 

これらの手続きのためには申請書を必要とする場合が多くあり、ほとんどが漢字を多く使った難しい日本語で書かれていて、外国人の方々には伝わりにくいものも多いように感じます。

 

また、窓口での説明の中でも、いわゆる「お役所言葉」では外国人の方々にはなかなか伝わらないようにも感じます。

 

糸島市では、このような状況をなくし、適切なコミュニケーションが取れるように文書や会話での言葉の言い換え書き換えなどを記載した「やさしい日本語の手引き」が作成され、今後はやさしい日本語が活用されるようです。

 

これから糸島市でも外国人が多くなるかと思いますが、多文化が共生できる社会が実現されることが期待されます。

 

外国人ビザ情報は、お気軽にご相談ください。(初回相談無料

tel-box2

✉メールでのお問い合わせはこちら✉

⇒法務顧問・外国人在留手続コンサルティングはこちら⇐

関連記事

お問い合わせ

在留資格について知ろう

ページ上部へ戻る