外国人雇用福岡

特定技能 用語解説「支援担当者」

支援担当者」とは、特定技能所属機関の役員又は職員であり、1号特定技能外国人支援計画に沿った支援を行うことを任務とする者をいいます。常勤であることが望まれます

 

「役員又は職員」とされていることから、外部の第三者に委託することはできません

 

「支援責任者」が「支援担当者」を兼任することも可能ですが、双方の基準に適合する必要があり、「支援担当者」は特定技能外国人が就労する事業所ごとに1名以上選任する必要があります。

 

また、「支援担当者」が複数の1号特定技能外国人の支援を行うことも可能です。

 

特定技能ビザは、お気軽にご相談ください。(初回相談無料

tel-box2

✉メールでのお問い合わせはこちら✉

⇒特定技能外国人の自社支援・内製化コンサルティングはこちら⇐

関連記事

お問い合わせ

在留資格について知ろう

外国人の雇用 技能実習 事業計画書 高度専門職 特定技能 経営・管理
ページ上部へ戻る