外国人雇用福岡

在留資格認定証明書の有効期限は?

日本の入国管理局で在留資格認定証明書が交付されると、本国にいる本人に送ります。

そして、本国の大使館や領事館での査証発行の手続を行うことになるのですが、その際に在留資格認定証明書を提示する必要があります。

その後、審査を経て査証が発給されると、日本に入国する際にも在留資格認定証明書の提示をします。この時に、在留資格認定証明書は交付の時から3カ月以内のものでなければなりません。

すなわち、在留資格認定証明書の有効期限は交付から3カ月間です。

これを過ぎると無効となってしまいますので注意が必要です。


在留資格Q&A に戻る
お問い合わせ
ページ上部へ戻る